ジムニー専門店 タカノモータース

ジムニー専門店といったらここ!長野県岡谷市で創業50年。スズキ車の車検・整備・販売を行っております。その中でジムニー整備を得意としております。車検は勿論、カスタムや構造変更など車に関するあらゆるご相談をお受けします。

メーター増設!!

デモカー参丸号のカスタム~

今回はメーターの取付けします!

純正の水温系は、目安にはなりますが

実際の温度まではわかりません(-_-;)

オーバーヒートが原因で

エンジン壊したくないので。。。

水温計を装着~

現在タコメーターは付いていますが

新しい水温系と同じブランドで統一する為

タコメーターも交換します(*^^)v

 

まずはタコメーターから

既存の配線を利用して接続

プラグにノンレジスター(抵抗なし)のタイプを使ってるので

点火ノイズを拾って

タコメーターの針がブルブルしてるんです~

今回は、ハーネスに専用の抵抗(ノイズフィルター)を装着してみます

※気筒数は2スト3気筒なので6気筒にセット!

 

イグニションONで始動

良いですね!

↑左が水温計、右がタコメーター(回転計)を運転席側にオフセットして装着~

↑昭和のクルマには、派手派手でやや違和感ありますが💦

ブルブル落ち着きのなかったタコメーターの針が

インジェクション車のように

アイドリング回転で「ピタッと」超安定~笑

(目盛りが1万回転まで刻んであるのはご愛嬌で!笑)

 

続いて水温計取付け~

タコメーターからハーネスでリンクできるメーターなので

一から配線しなくてOKです

メーター動くのを確認して

今回はここまで!

肝心の水温センサーは

ラジエターホース切って割り込ませるタイプなので

(一度冷却水を抜く必要があります。)

後日です!(^^)!

 

★今回装着したメーターは

・オートゲージ製のRSM52Φ(エンジェルリング)タコとウォーターテンプメーターになります。

後付けのメーター増設もご相談ください!

 

 

アーカイブ

PAGE TOP